名古屋市港区にある産業廃棄物処理業の株式会社森樹産業、産業廃棄物収集運搬、中間処理廃棄物処理で環境リサイクルと資源の調和を目指します。

ごあいさつ

当社が誇るのは、各種の許認可制度をはじめ、専門的な技術や知識を要する資格制度などに裏打ちされた専門性のみならず、お客様のご要望に応じたきめ細かい対応や、近隣の方々への挨拶回り、安全管理、衛生管理、さらに環境に対しての十分な配慮を徹底することに力を注いでいます。 株式会社森樹産業

経営ビジョン

経営体質強化


組織力、収益力の強化、さらに信用資金力の向上を土台として、循環型社会形成に貢献し得る自らの経営体質の強化を目指します。


廃棄物処理業から3Rソリューション事業への業態転換


3R(リデュース・リユース・リサイクル)および適正処理という枠組の中で、お客様へ提供することにより限りない再資源化への挑戦を進めます。


協業化による事業拡大


静脈産業における確固としたポジションの確率に向けて、当社としての強みを活かしつつ、他社との協力関係、ネットワーク化による相乗効果を上げる協業化を追求し、事業活動の領域を拡大していきます。

トータル処理システム

3段階(収集・運搬/中間処理/最終処分)のプロセスを経て完成される適正処理。


廃棄物処理業務は廃棄物の収集・運搬、分選別・破砕等を行う中間処理、廃棄物を埋め立てる最終処分の3段階に分けられます。収集・運搬については、車両及び容器等の改善をはかり、収集の段階から選別を行なっています。また、中間処理の段階では、選別システムと破砕システムにより、品目ごとに分けられた廃棄物を可能な限り再資源化するための技術を導入しています。さらに埋め立て段階においては、厳しい品質管理、法的基準を上回る高い基準に設定した安全管理による最終処分により、より厳密な適正処理を行っています。

次世代のエネルギー変換技術の活用に積極的に取り組んでいます。


リサイクル活動によって得られる再生
資源は、物質資源になるものと、エネルギー資源になるものがあります。
特に廃棄物から生まれるエネルギーには次世代のエネルギー源として大きな期待が寄せられています。
廃棄物量を扱う森樹産業では、資源循環システムの本格的な普及を推進するため、各関係機関との連携のもと、積極的な資源開発に取り組んでいます。

 

新着

2015/04/01
一部検索サイトで『森樹産業』と検索すると『森樹産業 火災』と出る件についてですが、平成24年7月27日の火災は弊社に隣接する会社で起きた火災です。弊社からの火災ではありません。火災時の誤報がそのまま反映されてヒットしているものと思われます。
2015/03/18
優良産廃処理業者認定制度 取得
2014/10/10

エコアクション21 取得

2012/08/06

海部南部消防組合消防署より感謝状をいただきました。
平成24年7月27日に隣接する会社が火災にあい、その際弊社社員が消火活動のお手伝いをいたしました。

カレンダー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
… 営業日
… 定休日
… 年末年始休業

株式会社森樹産業

TEL
本社:TEL 052-383-2662
工場:TEL 0567-57-2300 

住所
愛知県海部郡飛島村竹之郷8丁目140番

QRコード
スマートフォン
携帯用QRコード